婦人

骨粗鬆症はサプリメントで防ごう|丈夫な骨を作るなら

眼精疲労を改善する

フルーツ

注目される理由

目に良い食べ物として、注目されているのがブルーベリーです。ブルーベリーがなぜ、目に効果があるのか、その理由を知りたい人も多いでしょう。ブルーベリーは、濃い紫色をしていますが、これはアントシアニンと言うポリフェノールによるものであり、天然の色素なのです。実は、このアントシアニンが、目の疲れやかすみなどを改善し、視力の回復をサポートしてくれるのです。その効果の高さから、サプリとして利用されています。ブルーベリーサプリには、目の健康を守る、ルテインが一緒に配合されている事があります。2つの相乗効果により、さらに効果を高めることができると、期待されているからです。毎日パソコンを使い、目の疲れが気になる場合には、ブルーベリーサプリを取り入れてみましょう。

摂取量を理解しておこう

眼精疲労には、ブルーベリーが効果的ですが、効率よく摂取するためには、サプリがおすすめです。生のブルーベリーや、ドライタイプのブルーベリーからも、栄養を摂取する事ができます。ブルーベリーは美味しいので、大好きな女性も多いでしょう。しかし、理解しておきたいのが、1日30粒ほど食べなければ、必要な量を摂取できないと言う事です。大好きといっても、毎日食べるのは大変であり、金銭的にも負担がかかってしまいます。そのため、長く続けるのが難しくなってしまうでしょう。しかし、サプリであれば必要な量が濃縮されているため、1日数粒飲むだけで、同じ量を摂取することができるのです。眼精疲労が悪化すると、頭痛や肩こりなど引き起こしてしまうため、早めにサプリを飲んでケアしておきましょう。